施術方法や費用の相場とは

顔に触れる女性

安心して美しくなるために

小顔に憧れる女性は多いですよね。以前は切開手術が主流でしたが、現在はメスを使わずに手軽に行える施術方法も増えています。切らない方法、として主なものはボトックスや脂肪溶解の注射の方法です。注射は数か月おきに複数回の施術が必要であり、ゆっくりと効果があらわれますが、その分施術後に元の自分に戻りたいと感じたり、仕上がりに不満があったりしても、効果は徐々に薄れていくため、戻れる安心感があります。施術は局所麻酔で行い、注射自体の痛みはほとんどなく、5分から10分と短時間で行えるのも魅力です。施術中はメイクを落としますが、薬剤を注入した後はすぐにメイクもできるので、予定の合間の施術もできますね。注射後の痛みや腫れもほとんどないため、負担なく行える方法として人気が高まっています。一方で切開手術はメスを使いますが、注射よりも短期間で効果があらわれ、術後は一気に生まれ変わることができます。顔の内部の骨やエラを直接削るので長年のコンプレックスを解消して別人のように美しくなりたい、本格的に整形をしたいという場合にはおすすめです。その点、事前の精密検査が必要であったり、術後の痛みや腫れが強く出るため数日間の入院が必要だったりするという点があります。注射よりも負担は大きいですが、ダウンタイムを乗り越えれば術後はすぐに希望の小顔を手にいれることができますね。このように、小顔整形は方法によりメリットデメリットがあるため、クリニック選びや自分に合う方法を選択することがとても大切です。良いクリニックで医師としっかり相談し、美しい小顔を手にいれてくださいね。美容クリニックで小顔整形を受ける場合、方法により費用は大きく異なります。手軽に行える注射に関しては一度の料金は数千円から1万円程度、回数は5回から6回程度が平均的なので、総額では5万円前後が相場です。回数には個人差があるので、総額はあらかじめ医師に確認しておくと安心ですね。一方で切開手術に関しては切開部位や範囲によって費用には差があり、60万円から100万円以上が相場です。注射よりも高額なので、手術代以外にも、術後の入院費や通院費、麻酔代等、細かい内訳も確認しておくことがおすすめです。手術費用のみ確認しておいたものの、その後通院の度に高額な費用を請求されるケースもあるのでこの点は注意が必要です。そして、整形費用を用意するのが困難、という場合には、クリニックのモニター制度を利用する、という選択もあります。施術前と施術後の写真の掲載を依頼されたり、施術後の体験談や口コミを書いたりすることで割引や安い料金で施術してもらえる、という制度ですね。安価な費用で、美しくなれるのは魅力的ですが、その点モニターに関してはクリニックによって経験の浅い研修医等の施術を行う場合もあるため、リスクに関しては理解しておく必要があります。契約はメリットやリスクを考慮した上で行い、費用面のみを優先して考えるのはやめましょう。小顔整形は方法やクリニックによって大きく費用にも差が出てきます。美しさを手に入れるのも納得する方法を選びたいですよね。友人の口コミやインターネットの体験談は参考になる情報が多いです。事前の情報収集をしっかり行い、安心して小顔を手にいれましょう。

Copyright© 2018 人気の小顔治療【ボツリヌス菌から抽出した成分を注射する】 All Rights Reserved.